[お役立ちガイド]安定的に暖かくて晴れが多い地域が発電量豊富

日本の場合ですと、太陽光発電を設置するのにちょうど適した場所が静岡県や愛知県と言われています。
年間を通して温かい地域でもあり、さらに晴れが多いことからその分発電量が多くなっているワケです。暑過ぎる地域はあまり良いことではなく、実際は北海道と沖縄で発電量に大差は無いのです。
つまりこのことから極端に暑ければ太陽光発電の効果が向上するということではありませんのでご注意ください。太陽光発電は当たり前のことですが太陽の光を利用することによって電気を作ります。
そのような特性上、南の地方ほど発電量が多くなるというイメージを持ってしまいますが決してそういうワケではありません。 一時全国の原子力発電所が停止しましたが、最近になってまた原子力発電所の再稼働が話題となっています。
福島第一原発の悲劇を繰り返さないためにも、太陽光発電を利用して電気事情に協力をしてみませんか?





DVDコピーについて
URL:http://www.cpcom.jp/
DVDコピーへ


[お役立ちガイド]安定的に暖かくて晴れが多い地域が発電量豊富ブログ:2019-4-30

ダイエットをする時に気をつけるべきこととして、
ご飯とトレーニングがありますよね。

ところでこのご飯とご飯について、
皆さんは、
行うべき順番があるというのをご存知でしょうか?

トレーニングは、ご飯をしてから
しばらく経過をした時に行うのが良いと言われています。

ご飯をしてから十分な時間をとれば、
肉体の中に食料はなくなります。

すると、
トレーニングをする時に使われるエネルギーは
純粋に肉体の中にすでに蓄えられている
脂肪や糖分をエネルギー源として使います。

ところが…
ご飯をした直後にトレーニングをしたとします。

すると、
今肉体の中に取り入れたご飯のエネルギーを
燃料のもとにしようとします。

ダイエットは
肉体の中にたまっている余分な栄養分を
いかに使うかにかかっています。

ですから、
今摂取したものを使っては、
ダイエットの効果が半減してしまうわけです。

よく8時早くに
ジョギングをしている方がいらっしゃいます。

あれって、ダイエットの面から見ると、
非常に効率的な方法だと言えるんですね!

というのも、!--時間朝-->起きてトレーニングするということは、
肉体の中に食べ物がないはずです。

なので、確実に、
すでに肉体の中に貯蔵をされているものが
エネルギー源として使われるんですよね。

ご飯をしてからしばらく経過した時に
トレーニングをするのは、望ましいことです。

しかし、
水分も一切摂取しないというのはかえって危険ですから、
控えるようにしましょう。

俺たちの肉体の大半は、水分で構成されています。

ですから極度に水分を失うということは、
生命の危機に発展しかねないのです。