[お役立ちガイド]毎月の電気による利益計算は可能

太陽光発電を設置する時に余裕のあるシステムを搭載しておくことで、買電と売電の差が0円となることはよくあります。
現在制定されている固定買取制度の売電単価の場合でしたら、買いと売りが逆転し収益を出すことも可能なのです。電池モジュールを搭載していることから、毎月最低これだけの儲けが見込めるという計算は確かに出来ます。
ただし天候に影響されたり、あなたの生活スタイルによってもその数字は異なってくるのです。太陽光発電を使用して電気を売って利益になるということはあまりありませんが、場合によっては利益を出すことが出来ます。
しかしその利益がいくら出るのかは、天候や規模によりまして異なってくることからケースバイケースと言えるでしょう。 太陽のエネルギーを十分に生かすことで電力を確保することの出来るのが太陽光発電となります。
太陽光発電によって、停電時対策や地球温暖化対策にも有効的となるのです。



[お役立ちガイド]毎月の電気による利益計算は可能ブログ:2018-8-04

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

減量していると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

減量だけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「減量における停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「オレはもうダメなんじゃないか?」
「オレは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
減量で一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにおかしが食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういう体操ならオレもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、減量に繋げ、
楽しく減量をできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

毎日、楽しい減量を実践して、
減量の停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!