[お役立ちガイド]毎月の電気による利益計算は可能

太陽光発電を設置する時に余裕のあるシステムを搭載しておくことで、買電と売電の差が0円となることはよくあります。
現在制定されている固定買取制度の売電単価の場合でしたら、買いと売りが逆転し収益を出すことも可能なのです。電池モジュールを搭載していることから、毎月最低これだけの儲けが見込めるという計算は確かに出来ます。
ただし天候に影響されたり、あなたの生活スタイルによってもその数字は異なってくるのです。太陽光発電を使用して電気を売って利益になるということはあまりありませんが、場合によっては利益を出すことが出来ます。
しかしその利益がいくら出るのかは、天候や規模によりまして異なってくることからケースバイケースと言えるでしょう。 太陽のエネルギーを十分に生かすことで電力を確保することの出来るのが太陽光発電となります。
太陽光発電によって、停電時対策や地球温暖化対策にも有効的となるのです。



[お役立ちガイド]毎月の電気による利益計算は可能ブログ:2018-9-16

おれは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

11時も牛丼(大盛り)2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、体操量が多かったので、
肉体もひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと体操量と食事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

体操をやめたのに同じくらいの食事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

体操してる時に比べて、
ウエストだってそこまですいてないのに、
体操してる時と同じ感じで食事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、おれは、
今の生活に合った食事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべく肉体を動かすようにしました。

全く体操せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、9時筋トレをやるだけでも違いますよ!

おれは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
日々、9時筋トレをやっていました。

激しい体操ではないけれど、
全身を使い日々続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前体操をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
肉体を動かすことが嫌いなわけではないですよね!

体操が嫌いでない人なら
減量だって成功しやすいはず!

少しの体操と、食事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!