時代が呼んでいる太陽光発電

時代が呼んでいる太陽光発電

当サイト《時代が呼んでいる太陽光発電》では太陽光発電についてのお役立ち情報をご案内しています。
まずはお気に入り登録をして保存されておくと良いでしょう。貴方の住んでいる地域の公共施設や企業などの屋根に太陽光発電を設置している建物はありませんか?
このように太陽光発電が注目されており、地球温暖化対策効果も期待することが出来るのです。数々の公共施設や企業で続々と太陽光発電の設置が進んでおり、今や大ブームとなっています。
経済的効果ではなく、エンドユーザーへの強力なアピールとなるのが太陽光発電なのです。

 

近年、太陽光発電と呼ばれる自家発電装置が話題となり、非常に多くのご家庭で導入が進められています。
もしこれからリフォームや引越しを考えているのでしたら、ついでに太陽光発電を設置するのも良いかもしれませんね。





時代が呼んでいる太陽光発電ブログ:2019-5-20
オレは減量するにあたって
「毎晩のビールは続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「ビールはやめない」と決めた後に
「ビールを飲んでも減量を続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のような減量」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすい減量」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「減量を行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てを減量に捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「減量を行うポイント」が
オレの場合、「14時食」でした。

10時食・夕食は子供が家で作っているし、
もともと減量食のような食事でした。

このためオレにとっては「14時食」を見直すことが
一番減量をやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、オレの減量は
「14時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となる減量法を一つ決めて、
そこだけは日々淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
オレにとっては「ビールをやめない」というだったのです。

減量は 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすい減量生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。

時代が呼んでいる太陽光発電 モバイルはこちら